低金利の借り換えカードローンで返済を一本化

低金利の借り換えカードローンで返済を一本化

ある時期、毎月の生活費がかつかつになってしまい、消費者金融でキャッシングを繰り返していた時がありました。

 

正社員として働いていたものの、いわゆるブラック企業というやつで、創業者一族がいばっており(うざくて)、だんだん経営も悪化、ボーナスもない状態だったので次の就職先が決まっていたわけではなかったのに会社を辞めてしまいました。

 

その後はコンビニのアルバイトでなんとか生計を立てていたのですが、それだけでは月々の生活費が足りなくなり、消費者金融からの借入を繰り返していました。

 

ちなみに利用していた消費者金融は3社(プロミス、アコム、モビット)ありました。それぞれ金利も返済方法も異なり、返済日が近づくとコンビニのATMを見るたびにストレスを感じていました。

 

アルバイトでも借りれるとは言え、融資額はそれほど高くしてはもらえません。それが原因で3社も利用することになったのですが、今思えば1社に絞ってきちんと返済を行い、融資額アップの交渉をすればよかったと後悔しています。

 

そんな僕の悩みを聞いてくれた友人が「そうゆう場合はローンを一本化したほうがいいよ」と教えてくれました。調べてみると、私のように複数の消費者金融から借入している場合はそれらを一つにまとめることで金利を抑えれるとわかりました。

 

低金利ローンへの借り換え・おまとめというやつですね。

 

僕は楽天銀行スーパーローンへ借り換えを行いました。そうすることで消費者金融3社から借りていた時に比べてだいぶ利息が減り、精神的に楽になりました。

 

楽天銀行の他にも、東京スター銀行やオリックス銀行で低金利への借り換えサービスを行っているみたいですね。僕は楽天カードを使っていたり、楽天銀行に口座を持っていたということもあり、楽天銀行スーパーローンをチョイスしたのですが、自分のペースにあった返済ができるところを選ぶのがいいと思います。余裕のある月は多めに返すこともできますしね。

 

ただ、借り換え・おまとめローンの審査は厳しめだと聞きます。借金額が大きく膨らんだ後で申し込んでも審査に通らない可能性がありますので、私と同様、複数の消費者金融からの借入で悩んでいる方は、なるべく早めに銀行カードローンへ借入の一本化をすることをオススメします。

人気の高いカードローン

どうも最近ではキャッシング、ローンという二つのお金に関する単語が持っている意味というか定義が、どちらにもとれるようになってきており、キャッシングだろうがローンだろうがどちらも同じ単語なんだということで、使う方が大部分になり、違いははっきりしていません。
現代は、あちこちにいろんなキャッシングローン会社から融資をうけることができます。TV、ラジオ、ネットなどで広告を展開中のキャッシングで知られている消費者金融会社ならばみんな知っていますし、不安を感じることなく、新規申込のための契約することを決められるのではありませんでしょうか。

 

もし即日融資を受けたいときは、自宅からPCを使って、あるいは、スマートフォンとか携帯電話を使っていただくとかなり手軽です。カードローンの会社のサイトを使って申込を行います。
利用者がかなり多くなってきているカードローンは、貸し付けたお金がどのように使われるのかを制限しないことで、使いやすくしたものなんです。借り入れたお金の使途に制限があるローンよりは、高金利での融資になるのですが、キャッシングに比べると、低く抑えた金利が設定しているものが大部分のようです。

 

相当古い時代なら、キャッシングを認めるかどうかの判断のための審査が、現在とは比べ物にならないくらい生易しかった時代が存在していたのは確かですが、どこの会社でもこの頃は昔よりもずっと厳しく、審査のときには、定められた通りの調査がちゃんと実施中。

 

インターネットを利用できれば、消費者金融会社の当日振込も可能な即日融資を受けることができる、可能性があるわけです。あくまで可能性なのは、必要な審査があるので、その審査にパスしたら、即日融資で融資してもらえるということです。
もう今では即日融資を依頼できる、キャッシング会社がいくつもあります。早いとカードがあなたに届けられるより前に、申し込んだ金額が指定口座に送金されます。店舗に出向かずに、手軽にPCンを使って出来ますので時間も場所も選びません。

 

即日キャッシングは、事前審査の結果が良ければ、お金を当日中に貸してもらえるありがたいキャッシングなんです。お財布のピンチっていうのはいきなり起きるので、ご紹介いたしました即日キャッシングでの借り入れというのは、まさに「地獄で仏」だと考えられます。
同一会社の商品でも、インターネットキャッシングを利用するときだけ、無利息でのキャッシングのサービスを適用してくれるところだってあるわけですから、利用を検討しているとか比較の際には、サービス対象となる申込の方法や手順などについてもしっかりとした確認しておかなければなりません。

 

いわゆるサラ金とも呼ばれる消費者金融会社の、即日融資が決定するまでの動きというのは、信じられないスピーディーさなのです。ほとんどすべてのケースで、当日の午前中にちゃんと申し込みができて、審査が問題なくスムーズにいけば、午後から指定の金額が口座に送金されるという流れなんです。

 

人気の高いカードローンは、借り入れた資金をどのように利用するのかをあれこれダメだと制限しないことで、とっても使いやすい融資商品になっています。マイカー、住宅、教育などお金の利用方法に制限があるローンと比べると、高金利での融資になるのですが、キャッシングで借りるよりは、低く抑えた金利としている場合が多いようです。
キャッシング利用がすぐに可能な融資サービス(ローン)は、実はたくさんあるのです。消費者金融業者が取り扱っているキャッシングもそうだし、銀行のカードローンでの融資も、すぐに借り入れができるので、即日キャッシングと呼んでいいわけなのです。

 

あなた自身が確実に借りたお金を返せるかどうかということを慎重に審査をすることが大切なのです。約束通り返済するに違いないという融資承認の時だけを対象として、手順に沿ってキャッシング会社は入金してくれるわけです。
貸金業法の規定では、驚くことに申込書の書き方や訂正の仕方についても細かく決められていて、例を挙げるとキャッシング会社では申込書を訂正することは、してはいけないとされています。ちなみに書類に記入ミスがあった場合は、二重線を引いて加えてはっきりとした印影による訂正印がないと正式な書類として受け付けてくれないのです。

 

カードローンといってもその会社には、銀行系や信販系の取扱い会社、CMなどでよく見かける消費者金融系の会社といった種類の違いがあるのです。銀行関連と言われている会社は、申し込んで審査完了までの時間を要し、なかなか即日融資は、できないケースもあるようなので注意してください。