低金利の借り換えカードローンで返済を一本化

低金利の借り換えカードローンで返済を一本化

ある時期、毎月の生活費がかつかつになってしまい、消費者金融でキャッシングを繰り返していた時がありました。

 

正社員として働いていたものの、いわゆるブラック企業というやつで、創業者一族がいばっており(うざくて)、だんだん経営も悪化、ボーナスもない状態だったので次の就職先が決まっていたわけではなかったのに会社を辞めてしまいました。

 

その後はコンビニのアルバイトでなんとか生計を立てていたのですが、それだけでは月々の生活費が足りなくなり、消費者金融からの借入を繰り返していました。

 

ちなみに利用していた消費者金融は3社(プロミス、アコム、モビット)ありました。それぞれ金利も返済方法も異なり、返済日が近づくとコンビニのATMを見るたびにストレスを感じていました。

 

アルバイトでも借りれるとは言え、融資額はそれほど高くしてはもらえません。それが原因で3社も利用することになったのですが、今思えば1社に絞ってきちんと返済を行い、融資額アップの交渉をすればよかったと後悔しています。

 

そんな僕の悩みを聞いてくれた友人が「そうゆう場合はローンを一本化したほうがいいよ」と教えてくれました。調べてみると、私のように複数の消費者金融から借入している場合はそれらを一つにまとめることで金利を抑えれるとわかりました。

 

低金利ローンへの借り換え・おまとめというやつですね。

 

僕は楽天銀行スーパーローンへ借り換えを行いました。そうすることで消費者金融3社から借りていた時に比べてだいぶ利息が減り、精神的に楽になりました。

 

楽天銀行の他にも、東京スター銀行やオリックス銀行で低金利への借り換えサービスを行っているみたいですね。僕は楽天カードを使っていたり、楽天銀行に口座を持っていたということもあり、楽天銀行スーパーローンをチョイスしたのですが、自分のペースにあった返済ができるところを選ぶのがいいと思います。余裕のある月は多めに返すこともできますしね。

 

ただ、借り換え・おまとめローンの審査は厳しめだと聞きます。借金額が大きく膨らんだ後で申し込んでも審査に通らない可能性がありますので、私と同様、複数の消費者金融からの借入で悩んでいる方は、なるべく早めに銀行カードローンへ借入の一本化をすることをオススメします。